遠 隔 医 療

 ・JTTA2008 in GIFU 日本遠隔医療学会学術大会
(2008年10月11-12日)
   ○携帯電話メール機能を用いたEMAによる在宅末期癌患者の
    遠隔在宅管理システムの構築

   ○P to P テレパソロジーにおけるビデオクリップの活用
   ○高速モバイルデータ通信を利用したテレパソロジー

 ・日本遠隔医療学会サマーキャンプ

(2008年7月12-13日:高山)

 ・JTTA2007 in OKAYAMA 日本遠隔医療学会学術大会

(2007年10月19-20日)
 「地域がん対策ネットワーク推進分科会」
   ○ユビキタス社会のITがん対策
    −ITを利用してがんと戦うには−

   ○がん治療医の立場からITを利用したがん対策
    −遠隔診断,遠隔在宅医療−

   ○がん診断医の立場からITを利用したがん対策
    −ヴァーチャル臨床検査室の活用−

 ・日本遠隔医療学会サマーキャンプ

(2007年7月7-8日:東京)

 ・これからの病理診断の新しいかたち ヴァーチャル病理検査室

(日本遠隔医療学会雑誌 2007,3(1),30-31.)

 ・がん対策における遠隔医療の役割

(日本遠隔医療学会雑誌 2007,3(1),2-5.)

 ・JTTA 2006 in TAKASAKI 日本遠隔医療学会学術大会

(2006年9月22-23日)
   ○Telepathology systemを利用したe-Learningの
    教育効果

   ○ビデオサーバを用いた遠隔病理学講義
   ○大腸生検における遠隔病理診断の有用性
   ○インターネット対応の病理診断支援システムによる
    ヴァーチャル病理検査室
   ○市民シンポジウム がん診断の実態と遠隔病理

 ・日本遠隔医療学会
    地域がん対策ネットワーク推進分科会設立

(2006年8月)

 ・日本遠隔医療学会サマーキャンプ 

(2006月7月15-17日:安曇野)

 ・遠隔栄養サポート分科会講演会
   栄養ケアマネジメントの今後と遠隔医療への展開
   国立がんセンター中央病院 研究所セミナールーム

(2006年7月8日)
   ○コミュニケーションツールとしてのIT利用
   ○遠隔栄養サポートシステム(e-Nutrition system)
   ○e-Nutrion systemを使用したサプリメント摂取指導

   分科会プロモーションビデオ

 ・Webデータベースシステムを用いた静止画像テレパソロジー

(日本遠隔医療学会雑誌 2006, 2(1),27-32.)

 ・平成17年度厚生労働科学研究費補助金

(医療技術総合評価研究事業)
  情報技術マネジメントによる高い医療の質と効率化を可能
  にする遠隔医療
    東京国際フォーラム ガラス棟G502
(2006年3月10日)
  ○在宅遠隔栄養指導とサプリメント e-nutrition system

 ・NPOの活動が日本経済新聞群馬版で紹介される.

(2006年2月24日)

 ・Medical Tribune vol.38 No.47で紹介される.

(2005年11月24日)

 ・JTTA 2005 in TAKAMATSU 日本遠隔医療学会学術大会

(2005年10月22日)
   ○遠隔医療の開発におけるフレームワークの構築
   ○遠隔栄養サポート分科会の活動計画
   ○サプリメント使用の現状と遠隔栄養サポート
    の可能性について

 ・NPOの活動が朝日新聞群馬版で紹介される.

(2005年9月15日)

 ・新医療9月号に紹介される.(2005年9月号)
 

 ・日本遠隔医療学会 遠隔栄養サポート分科会設立

(2005年8月)

 ・第94回日本病理学会総会(2005年4月14日:横浜)
 

 ・NPOの活動が日本経済新聞群馬版で紹介される.

(2005年4月13日)

 ・遠隔医療調査研究班報告会遠隔医療の経済性

(2005年3月18日)

 ・第66回日本臨床外科学会総会(2004年10月15日)
  シンポジウム10.遠隔医療ネットワークの現状と展望
  インターネットによる遠隔医療の現状と展望

 ・第三回顕微鏡動画像送信実験(2004年7月15日)
 

 ・第93回日本病理学会総会

(2004年6月10日:札幌)

 ・第21回日本呼吸器外科学会総会

学会賞をいただきました.(2004年5月27日:横浜)

 ・第二回顕微鏡動画像送信実験

(2004年4月15日・5月23日)

 ・第二回遠隔医療研究会(2003年12月28日)
 

 ・第一回顕微鏡動画像送信実験(2003年7月30日)
 

 ・第一回遠隔医療研究会(2003年7月3日)

 

Net Assisted Surgery〜遠隔支援手術〜
 ・気管支鏡手術
  注)今回のビデオでは術者の音声しか記録されていませんが,
     実際には指導者が音声による指導を行っています.

 ・腹腔鏡手術

 

動画像をご覧になるには Real Player が必要です.