スポーツ医学

 

スポーツ栄養・メンタルタフネス

 スポーツ選手の肉体を最適な状態に維持するためには栄養管理が必要であり,この最適な状態に維持された肉体の力を十二分に発揮するためには精神状態が最良でなくてはなりません.medical-e.netでは,栄養管理,精神補助を通じて,選手の肉体維持に貢献します.
 

スポーツ鍼灸,柔道整復

 medical-e.netでは,育英メディカル専門学校と協力して鍼灸治療(筋肉疲労の緩和,痛みの減少),柔道整復術(打撲,捻挫,挫傷など急性スポーツ外傷の治療)を用いたスポーツ選手の肉体の治療を行っています.
 

ドーピングコントロール

 肉体を鍛え上げたスポーツ選手といえども風邪をひきます.しかし,競技スポーツを行う選手は,自由に薬を飲むことはできません.ドーピング違反になりかねないからです.また,サプリメントの中にもドーピング違反物質が含まれていることがあります.しかし,薬物に対して専門知識のないスポーツ選手にとっては,何がドーピング違反になるのかを判断することは困難です.medical-e.netでは,スポーツ選手のドーピング相談をしています.

      資料
          世界ドーピング防止規程 (version 2009)
          日本ドーピング防止規程(2009 version 2.0)
          2009年禁止表国際基準
          検査に関する国際基準 2009
          治療目的使用に係る除外措置に関する国際基準
          知っておきたいアンチ・ドーピングの知識 2009年版
           (日本学生陸上競技連合)
          薬剤師のためのドーピング防止ガイドブック 2008年度版

 

健康スポーツ(脱メタボリックシンドローム)

 競技スポーツと健康スポーツは,スポーツという言葉は同じでも,全く異なるものを追求しています.競技スポーツは身体の健康よりも競技力の向上が目的です.一方,健康スポーツで求められるのは,競技力よりもスポーツを通じた健康の維持です.メタボリックシンドロームが騒がれている昨今においては,スポーツを利用した脂肪減少,血圧低下,高脂血症改善,血糖低下などが求められています.medical-e.netでは,メタボリックシンドロームの改善のための健康スポーツ相談をしています.

*medical-e.netのスポーツ医学活動は,育英メディカル専門学校で行われています.詳しくは,育英メディカル専門学校にお問い合わせください.

日本体育協会公認スポーツドクター & 日本医師会認定健康スポーツ医
 
   ♂神谷 誠
      スポーツ種目:サッカー,格闘技,スキー,ゴルフ
      その他:フィジカル&メンタルタフネス指導

   ♀新井 桃子
      スポーツ種目:ゴルフ,水泳,スキー,ダンス
      その他:スポーツ栄養学,女性アスリート特有疾患指導


スポーツマウスガード

 medical-e.net役員の豊泉歯科医院にて,オーダーメードのスポーツマウスガードを作製しています.スポーツマウスガードは,スポーツ中の口やあごのけがを防ぐために,上顎の歯に装着します.また,力むことにより歯に直接かかる圧を軽減したり,食いしばる力を得られやすくすることで運動に必要な力を生み出しやすくするという効果が言われています.  

 

スポーツ栄養学

水分補給のすすめ
 日々のウォーターローディングにより体にいつも水分を満たしておきましょう.暑い夏場をしのぐためには日々の水分補給が肝心です.電解質の補給も忘れずに.

科学的根拠に基づいたアミノ酸投与で試合に勝つ!
 最近の研究により,アミノ酸がスポーツのパフォーマンスを向上することが分かってきました.ただし,どんな種類のアミノ酸でもやみくもに摂取すればよいのではありません.試合前に摂取することでパフォーマンスを落とす原因となるアミノ酸もあります.試合前に必要なアミノ酸は,BCAAとアルギニンなのです.

ミネラルのおはなし
 ミネラルは,運動に必要な筋肉や神経の働きを助けたり,骨を構成する成分になっています.ミネラルが不足すると運動中に筋肉のけいれんを起こす原因となります.また,カルシウム不足は骨折をきたす原因となります.しっかりとミネラルを補給して運動にのぞみましょう.

グリコーゲンを蓄えてスタミナアップ↑
 グリコーゲンは,エネルギーのもととなる糖の集まりです.炭水化物を摂取する事で筋肉と肝臓に蓄えられます.血液中の糖がなくなると,グリコーゲンを分解してエネルギーを作り出します.したがって,より多くのグリコーゲンを蓄えれば,試合中により長くスタミナが持つのです.さあ,グリコーゲンを蓄えてスタミナアップしましょう.

ビタミンのおはなし その1:ビタミンC
 ビタミンCは,コラーゲンの生成,免疫力の強化,抗がん作用,メラニン色素生成の抑制などの作用があり,身体にとって大変重要なビタミンです.ビタミンCをしっかりとって,元気で美しい肌を手に入れましょう.

ビタミンのおはなし その2:ビタミンB
 ビタミンBは,元気の源!!エネルギーを補給する時や老廃物を体から排出するために使われます.ビタミンB1,ビタミンB2,ビタミンB6,ビタミンB12についてのお話です.

ビタミンのおはなし その3:ビタミンAとビタミンD
 ビタミンAは,眼,皮膚,粘膜,免疫機能の維持,がん抑制にとって重要な栄養素です.ビタミンDは,骨や歯を強くし,筋肉の機能を保ちます.また,ビタミンDは,ビタミンAの吸収を助けます.